プロフィール

 

はじめまして。
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
イロカララボ主宰 菅野かおりです。
『カラーのチカラであなたを笑顔にする』を目標に活動をしています。

私の夢は、私と出会った方々がみんな笑顔になること。
サイ・カラーセラピーを受けてくださった方々が、笑顔になったらとても嬉しいです。
笑顔になった方が家で笑顔で過ごせば、家族も笑顔になります。
笑顔になった方が職場で笑顔で過ごせば、同僚も笑顔になります。
笑顔になった方が接客すれば、お客様も笑顔になります。
そんな笑顔の輪がどんどん広がっていくことが、私の夢です。

私がその夢を持つようになったきっかけなどをお伝えしたいと思います。

イロカララボ プロフィール

海外での孤独なワンオペ育児 つらい状況を変えたのがカラーセラピー

結婚後、海外赴任をしていた夫に伴い、10 年以上にわたってマレーシア、タイ、フィリピンで過ごしました。
海外での生活は異文化に触れあい、日本ではできない体験がたくさんでき、大変楽しいものでした。
その一方で、慣れない家事や出産、育児に落ち込むことも多い日々でした。
特に、育児は思いどおりにならないことばかり。
生まれたばかりの赤ちゃんはすやすやと寝ているもの、というドラマのイメージを抱いてい たのですが、
息子はずーっと泣きっぱなし。
眠いし、どうしたら良いかわからないし、「思っていたのと違う!」と叫びたいくらいでした。
海外なので実家はもちろん頼れない、友達もほとんどいないなか、唯一頼みの夫は、朝から夜中まで
仕事に忙しく、年末年始などの休日の時も8連休中5日間はゴルフというようなことが当たり前で
ほとんど家にはいません。
(家にいる時は子煩悩で料理上手の良い夫、良い父なのですが…)
話をする時間もない夫にイライラしても、夫にイライラをぶつけることができず、 息子に対して
必要以上にきつく当たってしまうことが多々ありました。
息子にきつく当たっていた原因は、イライラの八つ当たりの他にも、私自身のコンプレックスもありました。
容姿はダメ、運動もダメ、不器用で家事もダメというコンプレックスのかたまりだった私は、
「子どもを私のようなダメダメにさせてはいけない。せめて子どもはきちんと育てなければ …」
と思っていたのです。
そんなコンプレックスを和らげて、笑顔の大切さを教えてくれたのはカラーセラピーでした。

カラーセラピーのカウンセリングで、自分を認める喜びを知る

そんな育児に奮闘していた頃、タイで日本から講師を招いてカラーセラピーの講座が始まりました。
カラーセラピーについて、その時はほとんど知りませんでしたが、イベントでカウンセリング をはじめて受け、
衝撃を受けました。
まず、自分の話を聴いてもらえた、ということが喜びでした。
子どもが生まれてから子どものことを話す機会はあっても、自分自身のことを話す機会はほぼありません。
育児中心の“妻”、“母”としての毎日のなかで、「このまま社会から取り残されてしまうので はないか」という焦りもありました。
カウンセリングを受け、まず、「理想とは程遠く、ダメダメかもしれないけれど、なかなか 頑張ってお母さんしている!」
と、自分を認めることができました。
コンプレックスのかたまりだった私が、自分を認めることができたのです。
そして、「この経験は無駄ではなく、育児が落ち着けば、この経験も生かしてやりたいこと はできる」という助言に、
焦りが薄れ、晴れやかな気持ちになれました。
「育児中心の生活がかけがいのない大切な時間」ということに気がつくことができ、イライラすることも減り、
息子に対して笑顔で接することができるようになったのです。

カラーセラピーを通してたくさんの方を笑顔にしたい

カラーセラピーの講座を受講したのは、最初は自分のために、そして子育てに活かせたら …という思いからでした。

もともと、色鉛筆など色に関するものが大好きだったこともあり、色彩心理を学ぶことはとても楽しいことでした。
そこで、センセーションカラーセラピーを学ぶのですが、その前に転機となることが起こります。
本講座を受ける前に、入門講座を受けることになっていたのですが、その入門講座の先生が、自分と同じ駐在妻だったのです。
その方は、カラーセラピー講座を受けて、その後さらに学ばれ、講師をされているということを知り、とてもびっくりしました。
イベントでカウンセリングをしてくださった方も、同じような経験をされている方でした。
学び、経験を積めば、主婦からセラピストや講師になれる…というのはちょっと衝撃でした。
その先輩方は皆さん、とてもイキイキされていて笑顔がステキな方ばかり。
「カラーのチカラは提供する方もされる方もを笑顔にできる」と強く感じました。
そして、私が気付きと前に進む元気をもらえたように、
「私もカラーセラピストとして、カラーのチカラを必要な人に届けたい」
と思うようになったのです。
日本に帰国し、さらに学びを続け、2014年、全国で9人目の
Sai-ColorCREATE 認定サ イ・カラーセラピストになりました。
宝石を使ったサイ・カラーセラピーが体験できるのは、福島ではもちろん、東北でも イロカララボだけです。
また、色のチカラをワークショップを通して感じていただくために、糸かけ曼荼羅や
フォーチ ュンアートワークショップなども行っています。

写真で「伝えたいことを伝える」方法を学ぶ

フォトスタイリングを知ったのも、カラーセラピーがきっかけでした。
カラーセラピーの講座でご一緒した方がフォトスタイリングを学ばれていたのです。
その方のブログの写真はとてもステキで、魅力的でした。
そのブログから、フォトスタイリングを創られた窪田千紘先生の書籍やブログを拝読するようになり、
その魅力に先生の大ファンになりました。
ただ、その頃はまだブログを始める前で、写真の重要性はまったく感じていませんでした。
のちに、カラーセラピストとして本格的に活動をはじめ、「ブログを通して色のチカラを伝えるには、
色を伝えられる写真が必要だ」と痛感するようになります。
そこで、フォトスタイリングを学ぶようになるのです。
フォトスタイリングの講座では、伝えたいことを伝える難しさと、大切さを知りました。
フォトスタイリングも自分のブログの写真のために始めたのですが、もっと学びたいと続けているうちに
インストラクターになりました。
かわいい、キレイ、おしゃれな写真を撮るコツやフォトスタイリングの楽しさをお伝えしていきたいです。
フォトスタイリングレッスンを受けられるのは、福島ではイロカララボだけです。

カラーのチカラで私もあなたも笑顔に

カラーセラピーとフォトスタイリングの世界は、人と比較をして優越をつけることはありません。
本来の自分の持つ個性や才能を認め、「私らしさ」を大切にします。
ついつい、人とくらべたり、コンプレックスを感じたりして落ち込みがちですが、
そんな必要はまったくないのです。
「私らしく」いることで、サイ・カラーセラピーの宝石のように自ら輝き、笑顔になりましょう。
そして、私とあなたから笑顔の輪を広げていきましょう。

 

事務所概要

事務所名 イロカララボ
事業形態 フリーランス(個人事業主)
事業主 菅野かおり
所在地 福島県郡山市大平町字簓田85-71
JR郡山駅より車で約15分 郡山市立美術館の近辺
TEL 080-6056-7942
受付時間 10:00~18:00
E-mail infoiro-colorlab.com(24時間受付)
業務内容 ・Sai-Color Therapy(サイ・カラーセラピー)カウンセリング
・サイ・カラーセルフセラピーワークショップ
・糸かけ曼荼羅ワークショップ
・カラーセラピー入門講座
・サイ・カラーセルフセラピー習得講座
・フォトスタイリング体験会
・フォーチュンアートワークショップ
活動エリア 福島県内を中心に活動しておりますが、リクエストをいただければ県外にも出張もいたします
URL https://iro-colorlab.com/
PAGE TOP