コラム

サイ・カラーセラピーカウンセリング

チームであることを楽しんで成功に向かおう ~カウンセリングをチラ見せします~

「カラーセラピーのカウンセリングって何がわかるの?」
「カラーセラピーのカウンセリングってどんな感じなの?」
という質問をいただくことがあります。
そこで、実際のカウンセリングの様子をプライバシーに配慮した形でチラリとお伝えしていきます。

仕事を頑張っているのに結果が出せず悩んでいたKさんの場合

Kさんは、仕事の責任者としてスタッフをまとめる立場にあります。
リストラの心配をなくし、スタッフのモチベーションを上げるために売り上げを上げ、
仕事を早く軌道に乗せたいと思われていましたが、現状に合わないノルマを出す本社と現場の間に挟まれ、
なかなか結果が出せずに悩まれていました。

サイ・カラーセラピーでは12色の宝石と6つのマスを使います。
今、気になる色、心魅かれる色を好きなマスに好きな順番で置いていただきます。

サイ・カラーセラピーカウンセリング

選ばれた色は

左下から選んだ色/ ()は置いた順

ピンク(6)
ウォ―ターブルー(5)
イエロー(4)
ゴールド(3)
グリーン(2)
右側:オレンジ(1)

でした。

選んだ色、置いたマスから次のようなメッセージを読み解きました。

最初に選ばれたのは、オレンジ
右側のマスは、今抱えているアンバランスな面があらわれます。
オレンジは、人が集まるあたたかなキャンプファイヤーや暖炉の炎のイメージがあるため、
交流や社交性というメッセージがあります。
お話を伺うと、スタッフとのコミュニケーションにストレスを感じることがあり、
「スタッフと一緒に楽しもう、共に仕事を成し遂げよう」
という気持ちよりも、
「自分が何とかしなくては」
という気持ちが強くなっていたそうです。
わがままな兄が反面教師になり、小さい頃から周りに甘えることができず、
もともと人に頼るのが苦手(ピンクのメッセージ)なKさん。
同僚を信頼していない訳ではないけれど、一人で何とかしなくては(イエローのメッセージ)という気持ちが
強くなってしまったのかもしれません。
学生時代に中高と部活動に励み、チームプレイの楽しさ、顧問の先生やチームメイトとの
信頼関係の大切さを学ばれた(ウォーターブルーのメッセージ)そうなので、共に創り上げていく
素晴らしさは経験されています。
一人で抱え込むのではなくて、全員で目標の達成に向かって進む(ゴールドのメッセージ)未来像が
イメージでき、スタッフとの調和を大切にすることが、会社の成長につながっていく
(グリーンのメッセージ)と思われたそうです。
常に未来志向のKさん、スタッフと楽しみながら、仕事の目標に取り組もうと前向きな気持ちに
なられていました。

カラーセラピーは初体験だったKさん、最初は緊張されていましたが、途中からいきいきとお話され、
最後はホッとした笑顔になられたのが印象的でした。

カウンセリングの様子、少しは伝わったでしょうか?
あなたも輝く12色の宝石から自分の中にある答えを見つけてみませんか?
カラーセラピーがあなたのはじめの一歩のきっかけになったら嬉しいです。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせ・お申し込み

 

関連記事

  1. サイ・カラーセラピー ダリア オレンジ
  2. 福島 カラーセラピー イロカララボ いろまるちゃん
  3. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ
  4. 福島 カラーセラピー イロカララボ 菅野かおり
  5. 令和慶祝カラー JAFCA
  6. 今年の色は、人肯定するリビングコーラル
PAGE TOP