コラム

福島 カラーセラピー 菅野かおり

元気ハツラツ、リフレッシュ効果のあるイエローグリーン

色の特徴と効果的な使い方などをお伝えしているシリーズ、8回目はイエローグリーンです。

イエローグリーン・黄緑からイメージするものは?

イエローグリーンの一般的なイメージは、新芽、若葉、成長、新鮮、若々しい、未熟、不安、心配、
柔軟性、恐れ、神経質などがあります。
サイ・カラーセラピーのシンボリズムは、新芽、若葉。
太陽の光から刺激と栄養を吸収することを表すイエローと、自然と調和しながら地に根をはる
ことを表すグリーンの混色で、ぐんぐん成長する初々しい新芽や若葉を感じさせる色です。
イメージワードは、「成長・感受性・スタート・再生・核を持ち協調・ユニークさ・若い・
柔軟性」です。

私がイエローグリーンからイメージするのは、「初心」や「フレッシュ」。
やる気満々で時には失敗しちゃうこともあるけど、イキイキ輝いている新人さん、という感じです。
そして、イエローグリーンで思い出すのは『きみどりさんの会』です。
カラーセラピストとして活動をはじめたばかりの頃、先輩セラピストさんが開催されていた会です。
色が好きな方、自分で何か活動していきたいと思っている方を対象に、色のこと、情報発信の仕方など
セラピストと活動していく上で大切なことをたくさん学びました。
会の中では、カラーとカラーセラピーの素晴らしさを実感できる体験もしました。
ある色にネガティブな印象を持っていた方が、ワークを通してどうしてその色にネガティブに
思うようになったか向き合ったところ、トラウマがあることに気づき、気づいたことで
その色の印象もネガティブではなくなった、と思えるようになったということがありました。
その色と自分と向き合うことで長年その方を縛っていたトラウマを開放することが
できたのです。

福島 カラーセラピー 菅野かおり

イエローグリーンの効果は?

成長ホルモンの分泌を促すイエローグリーンは、自律神経に影響を与えます。
成長ホルモンはやる気、集中力の増加、疲労感の解消、コラーゲン生成、脂肪の分解、
筋肉量の維持など様々な役割がある、重要なホルモンです。
新緑の森林に行くと、成長ホルモンが刺激され、リフレッシュ効果を得ることができます。
年度が替わる4,5月は「5月病」があるくらい、落ち込んだり、心配になったり、
精神的に不安定になりがちです。
そんな時にちょうど木々の新緑が一番美しい季節を迎えるのですから、この効果を活かさない
手はありません。

身近な公園や街路樹で構いませんので、イエローグリーンを眺めてリフレッシュしましょう。

こんな時にイエローグリーンがおススメ

ぐんぐん成長する初々しい新芽の色であるイエローグリーンは、新しいことをはじめたい時にピッタリです。
そんな時には、ファッションの差し色として、身の回りの小物などに取り入れるのがおススメです。

イエローグリーンは、ちょっと元気がない時、お疲れ気味な時に魅かれるともいわれます。
カラーセラピーを通して、あなた自身と向き合い、自分でもわからなかった気持ちに気が付く
きっかけにしましょう。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ・お申込み

関連記事

  1. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ
  2. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク
  3. 福島 カラーセラピー 菅野かおり
  4. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ
  5. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ
  6. 福島 カラーセラピー 菅野かおり
PAGE TOP