コラム

福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ

ストレスフルから解放されよう 癒しのバイオレットがおススメ

色の特徴と効果的な使い方などをお伝えしているシリーズ、6回目はバイオレットです。
日本語では紫で、パープルといった方が一般的かもしれませんね。

バイオレット・紫からイメージするするものは?

バイオレットの一般的なイメージは、高貴な、高級な、神秘的、正式な、不思議、やさしさ、
女性的、妖艶、和風、大人、病気、死、不吉、古典的、都会、低俗、悪趣味、派手、ぶどう、
なすなどがあります。
サイ・カラーセラピーのシンボリズムは、夜の空。
「興奮」と「積極性」を表すレッドと、「冷静さ」と「理性」を表すブルーを混ぜ合わせた色であるため、
意外性を感じさせる神秘的な面もあります。
イメージワードは、「感性・統合・個性・精神性・希少性・ヒーリング・変容・自尊心・自己実現・神秘的」
です。

私がバイオレットから感じるイメージは、「大人の女性」です。
それは、幼い頃に見たドラマのワンシーンの、鮮やかな紫色のロングドレスを着た、長い髪の女性の
妖艶な姿をはっきりと覚えているからです。
子どもながらとても魅力的に見えて、「こんな大人になりたい」と思いました。
あなたにはどんなイメージがありますか?

バイオレットの効果は?

神経を興奮させる神経伝達物質のノルアドレナリンの分泌を促します。
ノルアドレナリンは、強いストレスや痛みを感じた時に分泌され、集中力を高めたり、精神を高揚させて
ストレスを回避する方法を見つけようとする働きをします。 交感神経を刺激するため、血圧や心拍数を
高める作用もあります。
古くから、染料の紫草が薬として使われ、江戸時代では、紫に染められた絹を鉢巻きにして病気を
治すために頭に巻く風習が生まれました。
そのためか、疲れやストレスからの回復を助けてくれるヒーリングカラーとしての効果もあります。
スミレ、桔梗、桔梗、矢車草などのバイオレットの花を飾り、眺めるだけでも癒されることでしょう。

こんな時にバイオレットがおススメ

かつては、バイオレットの染料が非常に高価だったため、西洋でも日本でも、「高貴」「高位」の
象徴として尊ばれました。
そのため、高級感と品格を持ち、落ち着いたイメージがあります。
ファッションやメイクに上品さや気品のある美しさを求める時には、おススメです。
先ほどお伝えしたとおり、真逆のイメージを持つ赤と青を混ぜ合わせた色で意外性を感じさせる
神秘的な面もあるためか、使い方によっては、上品にも下品にも、派手にも地味にもなる不思議な色です。

福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ

また、紫は癒しの色です。
神経過敏や緊張した状態が続いている時、疲れた心に安らぎと静けさをもたらしてくれます。
落ち込みやストレスから解放されたい時におススメなのは淡い紫です。 濃い紫より薄い紫、ラベンダー色が
心身のダメージをいちばん回復するといわれています。 ラベンダーはアロマテラピー(芳香療法)においても
癒しの香りですね。
リラックス効果や安眠効果があり、大変人気のある精油です。
自然治癒力をあげるとの研究報告もあり、ヨーロッパの病院では、壁の色にラベンダー壁の色にラベンダーを
使用しているところが多数あるそうです。
私もカウンセリングやイベントの時は、ラベンダー色のシャツやニットを着ることが多いです。
やさしいラベンダー色は、カウンセリングを必要とする方の癒しになると共に、私自身の気持ちも穏やかにしてくれます。
バイオレットが気になるときは、ストレスが溜まって疲れていたり、感性豊かに自分にしかないものを
表現しようとしていたりするかもしれません。
カラーセラピーを通して、あなた自身と向き合い、自分でもわからなかった気持ちに気が付く
きっかけにしましょう。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ・お申込み

関連記事

  1. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ
  2. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク
  3. 福島 カラーセラピー イロカララボ 菅野かおり
  4. 福島のサイカラーセラピー・フォ トスタイリングレッスン・フォー チュンアートアートワーク イロカララボ
  5. サイ・カラーセラピー ダリア オレンジ
  6. 今年の色は、人肯定するリビングコーラル
PAGE TOP